Français

 

平沢淑子・展覧会歴
& アート・アクティヴィティ

個展

  国立美術館

2002:
エジプト国立美術館 アフマド・シャウキ・ミューゼウム・カイロ
主催:エジプト文化省、日本外務省
後援:国際交流基金、国際文化交換協会
エジプト国立美術館展

1989:
ロシア国立美術館エルミタージュ夏宮、サンクトペテルブルグ
主催:ユネスコ
後援:日本外務省、国際交流基金、国際文化交換協会、フジテレビギャラリー
ロシア国立美術館展

  地方美術館、国連、文化センター、画廊、国際フェアー

2008:
パリ グラン・パレ 国際展 PARISART
パリ国際現代美術フェアー

2005:
- 秋田市立千秋美術館 回顧展
2006:
米子市立小さな夢美術館
2005:
- 秋田市立千秋美術館 回顧展

主催:秋田市立千秋美術館、平沢淑子展実行委員会
後援:国際文化交換協会、秋田魁新報社、NHK秋田放送局、ABC秋田放送、AKT秋田テレビ、AAB秋田朝日放送、エフエム秋田、秋田ケーブルテレビ
協力:JAL,フジテレビギャラリー、フジカルチャープラニング
*「現代美術と現代音楽の融合空間」
展覧会期間中の特別イヴェント
武満徹、平義久、平沢淑子、フルート:ピエールイヴアルトー
- 東京 フジテレビギャラリー、瀧口修造に捧ぐ
主催、フジテレビギャラリー佐谷画廊
- フォーラム・デ・アール・タランス、ボルドー
主催、ボルドー大学
2003:
- パレ・デ・ナッション 国連ジュネーブ

主催:国連欧州本部
共催:スイス日本大使館、ジュネーブ日本領事館
協力:アール・サンジョー
2002 :
パリ、ベセイシュ・ギャラリー
2001 :
パリ 在仏日本大使公邸展
主催:小倉和夫在仏日本大使
吉増剛造写真作品招待
2000 :
仏 クールシュベル市庁舎ホール、インスタレーション
1999 :
仏 クールシュベル・ベセイラユギャラリー
- 画集「yoshiko」仏、ソモジィ美術出版社より出版

パリ・エジプト文化センター出版記念展
1997:
パリエスパス・エッフェル・ブランリー
1995: パリ、チュイルリー公園、書のパフォーマンス
主催:パリ市
パリエスパス・エッフェル・ブランリー
1992: パリ、ラ・デファンス 芸術とオリンピック
1990:
イギリス・オックスフォード大学にて 東洋哲学講義
1988:
パリ、グランパレ、FIAC(国際現代美術フェアー)ワンマンショー
序文:ジルベール・テスコー、野坂昭如、東野芳明
FIAC

1987:
- フランス・モントアール・シャトー・ミュゼウム
- フランス・バルビゾン・アントレ・デ・ザルティスト・ギャラリー
1986:
- パリエジプト文化センター
1984:
- 福岡市、北九州日仏会館
主催:北九州日仏会館
共催:在仏フランス大使館
- 「月時計のパリ」講談社より出版
1983:
- 東京フジテレビギャラリ
序文:アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ
ジャン・ピエール・ファイ
瀧口修造、巌谷国士
1982:
- アメリカ・ロサンゼルス実験アートセンター
1981:
- パリ・サンギョーム・ギャラリー
-トロント文化センター
1979:
- パリ、トリスケル・ギャラリー
序文:アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ
1977:
- パリ、トリスケル・ギャラリー
後援:フランス文化庁
序文:ジョゼ・ピエール、瀧口修造

主なグループ展

2006:
- 東京、椿ギャラリー「瀧口修造と日本のアーティスト」
2005:
- 富山県立近代美術館「瀧口修造・夢の漂流物」展
- 東京 世田谷美術館「瀧口修造・夢の漂流物」展
2004:
- 名古屋、Cスクエア「巌谷国士出版記念」展
2003:
- ソウル・カナ・アートセンター「国際アートコレスポンダンス」展
2002:
- パリ、日本文化会館「NAC」ヴィエンナーレ
- パリ、エジプト文化センター「フランスとエジプトの現代アーティスト」
2001:
- ベルギー、ブリュッセル・アートフェアー
- パリ、ルーヴル美術館「カルーセルルーブル」展
2000:
- フランス、ドーヴィル市庁舎、エムナギャラリー
「ドーヴィル、アジア映画祭、アジアのアーティスト」
- フランス、カーニュ・シュル・メール、シャトームゼウム
「国際アートフェスティバル日本セクション」
1998:
- フランス・コントレックス市市庁舎「水をテーマにした国際展」大賞受賞
主催:コントレックス氏
- パリ、日本文化会館「NACヴィエンターレ」
1997:
- フランス・ラ・デファンス新凱旋門現代アート展
1992:
- フランス・ラ・デファンス「芸術とオリンピック」
- スペイン・バルセローナ「芸術とオリンピック」
1990:
- パリ、アールキュリアル「20世紀の芸術-マンディアルグに捧ぐ」
デュシャン・ミロ・ピカソの作品と共に出展
- イギリス・オックスフォード大学にて東洋哲学の講義
1988:
- パリ、1900-2000ギャラリー「リュミエール・ド・ジュール」展
- パリ、エスパース・カルダン SOSアルメニー(地震救済展)
1986:
- イタリア、ミラノ、パリ巡回展「シュルレアリスムの光の中で」
1983:
- パリ、グランパレ「ヌ−ボーフィギュラティフ」展
- パリ、グランパレ「今日の巨匠と新人」展
1982:
- 日本、富山県立近代美術館「瀧口修造と戦後美術」
- パリ900-2000ギャラリー、アクロシャージ・シュルレアリスト
1981:
- パリ、クリスチーヌ・ジャンクール・ギャラリー「現代作家5人展」
1980:
- パリ ユネスコ キューバ革命20年記念展
- パリ、アートセンター、サロン・ド・メ展
1979:
- フランス、アントンヴィエンナーレ
1978:
- ベルリン、ケルン、ニューヨーク巡回国際シュルレアリスム展
1977:
- パリ、グランパレ「今日の巨匠と新人」展
1976:
- アメリカ、シカゴ国際シュルレアリスム展<
- フランス、カーニュ・シュル・メール シャトーミューゼウム
国際絵画フェスティバル。工藤哲巳とともに出展、特別功労賞
- パリ、アメリカンセンター現代美術プロムナード
1975:
- フランス、カーニュ・シュル・メール シャトーミューゼウム<
国際絵画フェスティバル。荒川修作とともに出展、パリ市近代美術館買上
- フランス、リヨンアートセンター国際現代美術展 大賞受賞