古い木  |  古い教会  |  古いカフェー  |  古いレストラン  |  古い橋  |  長い道  |  古い建造物  |  古いオルガン  |  パイプの多いオルガン  |  広い道  |  狭い道  |  短い道  |  狭い建物  |  古い家  |  幅の広い橋  |  大きい教会  |  短い橋  |  古いキャバレー  |  古いデパート  |  古いブドウ畑  | 

パリで一番...
★ 古い教会

    パリで一番古い教会をご存知ですか?


諸説が有って、見方に因っては異説があるでしょうが、
現存する教会で一番古いのは、
サン・ジャルマン・デ・プレ教会。
釣鐘堂の真下が11世紀のロマネスク建築、11世紀はじめに建築が始まっています。

意外と知られていない、モンマルトル寺院のすぐ横にあるモンマルトルのサンピエール教会(Saint Pierre de Montmartre)は12世紀(1134年)に建立が始まりましたが、聖堂の円蓋(ドーム)のせりもち(la voute d'ogives)は建築当時の1147年のもので、パリでは一番古いものです。

国立工芸院に隣接しているサンマルタン・デ・ション教会(Saint Martin des Chomps)の 内陣(le choeur)は1130-1140年代。
ちなみにノ−トルダム寺院の建築が着工されたのは1163年

これら三つがパリで一番古い教会の代表です。

【清野】