古い木  |  古い教会  |  古いカフェー  |  古いレストラン  |  古い橋  |  長い道  |  古い建造物  |  古いオルガン  |  パイプの多いオルガン  |  広い道  |  狭い道  |  短い道  |  狭い建物  |  古い家  |  幅の広い橋  |  大きい教会  |  短い橋  |  古いキャバレー  |  古いデパート  |  古いブドウ畑  | 

パリで一番...
★ 古い橋

    パリで一番古い橋をご存知ですか?


現在パリには34の橋があります。Pont Neuf「新橋」が作られる直前はシテ島に架かる5つの橋だけが左岸と右岸を結び、この橋は必要に駆られて建築され、また初めて家の建てられない橋でも有りました。
1578年3月31日にへンリー3世(Henri III)がいわゆる最初の鍬入れをし(poser la premiere pierre)、途中工事が中断しながらもほぼ完成したのがへンリー4世治世時の1607年です。
橋の中心の(取っ付き)にへンリー4世騎馬像が置かれています。

この「新橋」は石橋。これより古い橋は木造作りで、橋の上に家が立ち並んでいました。
石橋にしたのも、これより古い橋が無いのも、火災の為だったのです。

橋のすぐ近く左岸に新橋と言う日本レストランがありましたが今は無し。
パリの中心、お店はどんどん変わっていますが、外観は何百年も変わりません。

34の橋の内、3つが歩道橋。
造幣局とルーブル美術館を結ぶ芸術橋(pont des arts)、
オルセー美術館とチユイルリー公園を結ぶソルフェリーノ歩道橋(Passerelle Solferino)、そして
Tokyoパラスと左岸を結ぶドュビリー歩道橋(Passerelle Debilly)
芸術橋はパリで一番最初(1804年)に作られた鉄の橋です。

さて、35番目のパリの橋は?

これは予算の都合で全然手が就けられていないミッテラン橋(名称未定)。
国立ミッテラン図書館の前に創られる予定の橋です。
そしてこれも歩道橋。

【清野】