古い木  |  古い教会  |  古いカフェー  |  古いレストラン  |  古い橋  |  長い道  |  古い建造物  |  古いオルガン  |  パイプの多いオルガン  |  広い道  |  狭い道  |  短い道  |  狭い建物  |  古い家  |  幅の広い橋  |  大きい教会  |  短い橋  |  古いキャバレー  |  古いデパート  |  古いブドウ畑  | 

パリで一番...
★ 古い建造物

    パリで一番古い建造物をご存知ですか?


百万ドルの夜景に匹敵する優雅なコンコルド広場、その真中に建つ一枚岩、
高さ22.85m、約230トンのルクソールのオベリスク。
ラムセスII世がテーベのルクソ−ル神殿に奉納した一対の内の一つ。
紀元前13世紀ですから、3200年も前。
1831年にルイ・フィリップに贈られたもので、1836年に今の位置に
設置されました。

土台石には
ルイ・フィリップ一世王の立会いの下、ルクソールからフランスに運ばれた
このオベリスクは、多大な国民の喝采の下、エンジニア、M.レバスにより
この台座の上に建ち上げられた。1836年10月25日
と彫刻され、移動と建築がどのようにされたかが図示されています。

この日は20万人の見物客が居たとの事です。
そしてこの土台石にはこの当時の金貨、銀貨とルイ・フィリップ一世王の肖
像画の入ったメダルが箱に入って納められています。


【清野】