古い木  |  古い教会  |  古いカフェー  |  古いレストラン  |  古い橋  |  長い道  |  古い建造物  |  古いオルガン  |  パイプの多いオルガン  |  広い道  |  狭い道  |  短い道  |  狭い建物  |  古い家  |  幅の広い橋  |  大きい教会  |  短い橋  |  古いキャバレー  |  古いデパート  |  古いブドウ畑  | 

パリで一番...
★ 古いオルガン

    パリで一番パリで一番古いオルガンをご存知ですか?


パリで一番古いオルガン。

 教会には必ずパイプオルガンがあります。
 各教会には専属のオルガン演奏者がいて、ミサの時や、定期的に演奏会
を開く時、また練習をしている時などパイプオルガンの演奏の音を聞く事
が出来ます。
 石造りの教会内に響きわたるパイプオルガンの音には荘厳なものがあり
独特の雰囲気をかもし出してくれます。

 パリ市長舎の丁度裏手に、16世紀のフランボワイヤン様式で建築された
サン・ジャルベ教会が有り、この中のパイプオルガンは、パリで一番古い
もので、17世紀のオルガンです。
17-8世紀で現存するのはこれが唯一です。
専属オルガン演奏者にフランソワ・コプランがいます。

 ここの教会では、毎月第1週の土曜日午後四時より、オルガン演奏が行わ
れて、入場は無料です。

【清野】