★ 超訳に挑戦 :

020 | 021 | 022 | 023 | 024 | 025 | 026 | 027 | 028 | 029 | 030 | 031 | 032 | 033 | 034 | 035 | 036 | 037 | 038 | 039 | 040 | 041 | 042 | 043 | 044 | 045 | 046 | 047 | 048 | 049 | 050 | 051 | 052 | 053 | 054 | 055 | 056 | 057 | 058 | 059 | 060 | 061 | 062 | 063 | 064 | 065 | 066 | 067 | 068 | 069 | 070 | 072 | 073 | 074 | 075 | 076 | 077 | 078 | 079 | 080 | 081 | 082 | 083 | 084 | 085 | 086 |
No 026
No. 025 ← →No. 027

1.Je conduisais depuis 40 ans lorsque je me suis endormi au volant.
2. Le cycliste zigzaguait sur la route, tantot a gauche, tantot a droite, avant que je puisse le telescoper.

---------------------------
(解説)
 私が居眠りしたのは運転して40年目です。
->これは完全にギネスブックに載って、挑戦は誰も多分できないでしょう。

 自転車が左右、ジグザグに走っていて、後ろに付いてた運転手さん、よっぽど頭に来たんでしょう。伸び縮みするアコーデオンの蛇腹みたいに、その人をぺっしゃんこにしちゃったんです。
  telescoperは望遠鏡みたいに伸ばしたり縮んだりする事なんで、その後、引っ張って伸ばそうとしたかは書いてないので知る由も有りません。

 フランス語を含めての外国語は、翻訳しようとしてはいけません。
 1.を翻訳しようとすると、40年のベテラン運転手なのに居眠りしてしまった、意味になります。本来はそう言う意味で書いた積りなのですが、実際は40年間運転し続けて、とうとう居眠りしてしまったと書いているのです。
 翻訳しようとすると、日本語で理論的に理解しようとするから、どうしても最初の意味になってしまうのです。
書いている原文の意味を直感的にフランス語で理解して、それを正しい日本語で言い直すのが超訳の醍醐味です。

 今回の問題:
 お巡りさんの調書2件、これだけのんきなら世の中は平和。
1.Pour finir, l'interpelle avoua le vol ainsi que quelques autres meutres.
2.Le pendu est mort noye.