★ 超訳に挑戦 :

020 | 021 | 022 | 023 | 024 | 025 | 026 | 027 | 028 | 029 | 030 | 031 | 032 | 033 | 034 | 035 | 036 | 037 | 038 | 039 | 040 | 041 | 042 | 043 | 044 | 045 | 046 | 047 | 048 | 049 | 050 | 051 | 052 | 053 | 054 | 055 | 056 | 057 | 058 | 059 | 060 | 061 | 062 | 063 | 064 | 065 | 066 | 067 | 068 | 069 | 070 | 072 | 073 | 074 | 075 | 076 | 077 | 078 | 079 | 080 | 081 | 082 | 083 | 084 | 085 | 086 |
No 034
No. 033 ← →No. 035

J'ai heurte brutalement l'arriere de la voiture qui me precedait.
Mais grace a mon casque, ma blessure au poignet est sans gravite.


(解説)
訳に欲を言えば、前を走っていた車の後ろにぶつかったのですね。

前を走っていた車のフロントへ追突しました。としたら面白いかも知れませんが、違訳、誤訳になるのでよしましょう。

超訳はあくまでも原文の意味を損ねないで、かつ意味合いの通じる上手な日本語にするのが目的です。
文章を簡潔に書くのも、読者の想像力を掻き立てるので効果が有ります。

前の車の後部に激しく追突しましたが、ヘルメットのお陰で手首の傷は軽くて済みました。

本当は何を言いたかったのでしょう。
ヘルメットをチャンとかぶっていて、交通違反はしていません。 落ち度は有りません(?)


ジョンダールムの報告書から:

L'homme avait essaye de cacher l'arme dans ses bottes, malheureusement pour lui, il s'agissait d'un fusil dont la longueur depassait.

貴方がお巡りさんでしたら、こう言う状況、どんな報告書を書くでしょう。
意訳を外れて、状況を想像して書いてみたらどうでしょうか。