★ 超訳に挑戦 :

020 | 021 | 022 | 023 | 024 | 025 | 026 | 027 | 028 | 029 | 030 | 031 | 032 | 033 | 034 | 035 | 036 | 037 | 038 | 039 | 040 | 041 | 042 | 043 | 044 | 045 | 046 | 047 | 048 | 049 | 050 | 051 | 052 | 053 | 054 | 055 | 056 | 057 | 058 | 059 | 060 | 061 | 062 | 063 | 064 | 065 | 066 | 067 | 068 | 069 | 070 | 072 | 073 | 074 | 075 | 076 | 077 | 078 | 079 | 080 | 081 | 082 | 083 | 084 | 085 | 086 |
No 045
No. 044 ← →No. 046

un cyber-con
un cyber-idiot


☆解説

実際の状況は、
Commerce electronique
Mari - Je fais les courses!
Tu pourrais faire les menage!
Femme - J'ai vraiment epuise un Cyber-con !


通販
夫:「俺が買い物しているんだから、掃除ぐらいしたらいいじゃないか」
妻:「私、本当に疲れているのよ!このアンポンタン!」

旦那さんが一生懸命コンピューターに向かって買い物篭に商品を入れている姿を想像してみて下さい。

このような状況ですから、サイバー馬鹿、コンピュータ気違い、ネットオタクでいい訳です。

Tu sais meme pas ouvrir l'ordinateur!
T'es vrai cyber-ideot!
コンピューターを開ける事も知らないなんて、
本当にコンピュータ音痴だなー。


造語の超訳なんで、意味を理解して勝手に日本語をあてはめるしかないですよね。

そして造語ですから、勝手に創って、勝手に解釈したら良いのですが、
状況にマッチしていると勝手に新語になって勝手に一人立ちしていきます

conとidiotの違いは何?
「ばか」と「あほう」の違いです。ともに馬鹿の意味ですが、言う人と言われる人の価値観の違いで、意味の重さが変わります。
でもconと言われると「うすのろ」、idiotといわれると、知能遅れと言われてるみたいでどちらもいやですね。
けれど、愛嬌を持ってidiotと言うと、馬鹿だなー、と単純な会話の一部になりますので「馬鹿」も使いようです。


ジョークを訳すのは簡単な文章でも大変難しいですよね。
最後の行はどう訳したら日本語でうまく通じるのでしょうね。

Un homme demande a son medecin :
- dites docteur, comment se fait-il que ma femme attende des jumeaux ?
- He bien, monsieur, pour ce genre de probleme, deux facteurs entrent en jeu...
- Ha ! le facteur ! Je m'en doutais !


笑わせる訳を創作してぜひ