★ 超訳に挑戦 :

020 | 021 | 022 | 023 | 024 | 025 | 026 | 027 | 028 | 029 | 030 | 031 | 032 | 033 | 034 | 035 | 036 | 037 | 038 | 039 | 040 | 041 | 042 | 043 | 044 | 045 | 046 | 047 | 048 | 049 | 050 | 051 | 052 | 053 | 054 | 055 | 056 | 057 | 058 | 059 | 060 | 061 | 062 | 063 | 064 | 065 | 066 | 067 | 068 | 069 | 070 | 072 | 073 | 074 | 075 | 076 | 077 | 078 | 079 | 080 | 081 | 082 | 083 | 084 | 085 | 086 |
No 052
No. 051 ← →No. 053

- Client: bonjour, j'ai un probleme sous Windows.
- Hotline: qu'avez vous sur l'ecran?
- Client: euh...un pot de fleur
- Hotline: non, je veux dire " qu'est-ce qui est ecrit dessus? "
- Client: ah d'accord...euh...Sony !


☆ ちょっと勝手な解釈

sous、sur、dessus 等は上下と言う意味に拘らず訳した方が良いかも知れません。
そしてこのような文章は簡潔な方が良いのです。
日本語の話言葉そのものが、文章を省略している傾向があるのと、
省略した部分を読者に勝手に想像させるのと、
想像させる喜びを読者に残しておくためです。
そして其の方が文章がくどくなりません。

また、余分な形容詞、装飾語は付けないほうが良いでしょう。
経験から言って、大概文章の意味がよく分からない時に付けてしまいます。・・


C : こんにちは、ウィンドーズで問題が有るんですが。
H : 画面の上には何があります?
C : エート、お花、ありますが。
H : そうじゃなくて、そこに何んて書いてあるか聞いたんです。
C : あ、OK。エート...、ソニー!


☆ 今回は趣を変えて、バカロレア試験の学生の回答例 :

1)Le genie de la Renaissance italienne : Mickey l'ange.
2)Noe et son arche se sont echoues sur le mont Arafat.
3)La genetique arrivera un jour a clowner les gens.

フランス人も頭が悪い?... いや冗談が好きなんです。
でも真面目な秀才もちゃんといます。
試験が嫌いで、冗談の通じる人は