★ 超訳に挑戦 :

020 | 021 | 022 | 023 | 024 | 025 | 026 | 027 | 028 | 029 | 030 | 031 | 032 | 033 | 034 | 035 | 036 | 037 | 038 | 039 | 040 | 041 | 042 | 043 | 044 | 045 | 046 | 047 | 048 | 049 | 050 | 051 | 052 | 053 | 054 | 055 | 056 | 057 | 058 | 059 | 060 | 061 | 062 | 063 | 064 | 065 | 066 | 067 | 068 | 069 | 070 | 072 | 073 | 074 | 075 | 076 | 077 | 078 | 079 | 080 | 081 | 082 | 083 | 084 | 085 | 086 |
No 056
No. 055 ← →No. 057

1. Attention, s'il vous plait
2. Ce n'est pas une excuse.
3. Ecoutez bien; je ne vais pas le repeter.
4. En francais, s'il vous plait.?


☆ ちょっと超訳

1)生徒さん、がやがやわいわい。先生が叫びます。
 Attention, s'il vous plait!
 静かに!
2)宿題やってきた?
先生が聞いてます。
 Ma mere l'a mis dans la machine a laver!
 と生徒、
 Ce n'est pas une excuse.
 そんなの理由にならないよ。
3)  Je n'ai pas entendu ce que vous venez de dire
.  と生徒、
 Ecoutez bien; je ne vais pas le repeter.
 一度しか言わないから良く聞いて!
4)口の中でもぐもぐしゃべっている生徒さん。
よく聞き取れないので、
 En francais, s'il vous plait.?
 ちゃんと話しなさい。


☆ ちょっと解説
1) 大事なところよ、気を付けて!

大事なところよ、よく聞いて!
としたら最高でしょう。
はい、ちゅうもーく! は、まさしくその通りと言った感じ

Merci de votre attention
とマイクで最後に言った場合は”ご清聴有難うございます”。
これから何かをするぞ、という時、Attention!を尻上がりに発音すると”サー、いくよー"。
人がへまをしそうになった時、Attention!と語気を強く発音すると
”駄目!”、”危ない!”、”あ!”、”ばか!”。

2) すみません、で済む問題じゃないでしょ? (怒)
怖い先生なら言いそうです。
でも、すみませんってフランス人はあまり言わないのです。

生徒も親のしつけの甲斐があって、言い訳はしっかりしているのです。
Ma mere l'a mis dans la machine a laver!
(お母さんが洗濯してしまったんです)
宿題を!?
そう。
先生も先生でちゃんと返事は用意していないといけません。
Ce n'est pas une excuse.
だからと言って宿題しなかった理由にはならないでしょう。
->そんなの口実にならないわよ。

それでは別の口実で、
 生徒:Mon chien a mange mes devoirs.
  家の犬が宿題噛んじゃったんです。
 先生:Je sais bien que vous n'avez pas de chien.
  犬は飼ってないんでしょう、知ってるわよ。
先生、家庭事情まで心得ておかないと生徒に対処出来ません。

4)  ”日本語で言え、お前、日本人だろう!”というセリフが有りますが、
En francais, s'il vous plait.?
はそれに似てます。
よく聞き取れなかったり、話の焦点が通じない場合、
”ちゃんと話しなさい!”、”正確に言って?”、”何言ってるの?”
とか語調次第で柔らかい意味になったり、強い意味になったりします。
外人に対しては多分言いません。

 ちょっと意地悪な言い方では、
Qu'est-ce qu'il y a dans la bouche?
 ”口の中に何があるの?”
->”もぐもぐ言わないのよ”
->”何を言いたいの?”


超訳は、書いている意味を租借して、日本語で表現する事です。
難しい日本語を平素な日本語に書き直すのと同じです。
状況さえ理解できたら、辞書の意訳にこだわらなくても良いのです。
特に日常会話にはいろんなニュアンスがあるのですから。


あまり良い趣味では無いのですが、フランス人は小話が好きです。
以下はポルトガルの人を種にした3点。

1) Comment appelle-t-on un portugais qui ment ?
Un mentos.
2) Comment connait-on la destinee d'un nouveau ne au Portugal ?
On le jette contre un mur.
S'il reste colle il sera macon et s'il tombe par terre il sera carreleur.
3) Pourquoi les hommes portugais ont souvent une moustache ?
Pour ressembler encore plus a leur mere...


文字通り平素に訳して良いのですが、なぜか分りますか?