★ 超訳に挑戦 :

020 | 021 | 022 | 023 | 024 | 025 | 026 | 027 | 028 | 029 | 030 | 031 | 032 | 033 | 034 | 035 | 036 | 037 | 038 | 039 | 040 | 041 | 042 | 043 | 044 | 045 | 046 | 047 | 048 | 049 | 050 | 051 | 052 | 053 | 054 | 055 | 056 | 057 | 058 | 059 | 060 | 061 | 062 | 063 | 064 | 065 | 066 | 067 | 068 | 069 | 070 | 072 | 073 | 074 | 075 | 076 | 077 | 078 | 079 | 080 | 081 | 082 | 083 | 084 | 085 | 086 |
No 067
No. 066 ← →No. 068

1)
se distraire signifie presque toujours changer d'ennui
気晴らしとは、さらに退屈することである

2)
des erreurs de ma jeunesse, ce que je regrette ce n'est pas de les avoir commises, mais de ne plus pouvoir les commettre
若い頃の愚かさについて残念なのは、
それらを行わなかったことではなく、再び行うことができないことだ

3)
dis quelquefois la vérité, afin qu'on te croie quand tu mentiras
時々本当のことをいえば、嘘をつくとき信じてもらえるだろう


☆ ちょっと解説
 英語からの訳なのでしょうか?
英語もフランス語からの訳なので、訳したのを又訳すのはとんでもない間違いを起します。
フランスで出版されている日本の本も、英語からの訳が結構あるのです。

1)
気晴らしは、ちょっと方向転換をして頭を冷やすことなのでしょうが、
実は心配事の矛先を変えるだけと言うことを言いたい(多分)のですよね。
気晴らしとは、大概いつも問題を摩り替えることである。
(そしてその問題は無くなるのではない)
changer d'ennui.
これは倦怠や、退屈と言う意味ではなく、トラブルを摩り替えると言う様な意味です。
”問題を摩り替えるだけだ”と言う事なのです。

2)
”若い頃の間違いは許されが、成人になってからの間違いは許されない”と言
う言葉があったような、無かったような。
”私が後悔するのは、もう間違いが出来ないと言うこと”を言いたいのですよね。
僕が後悔するのは、若いときに間違いを犯したことではなく、もう間違いを犯せないと言うことなのだ。

3)
何で嘘ばっかりつくの!たまに嘘をついたときでも信じてもらえるように、いつも本当のことを言ったら良いのに。
と言う意味なんですよね。
フランス語は後ろから訳していくのが常とう手段です。
quand tu mentiras - afin qu'on te croie - dis quelquefois la verite
嘘をつく時、人が貴方を信じるように、たまには本当のことを言いなさい。
→ たまに嘘をついても信じてもらえるように、本当の事をいつも言ってなさい。
quelquefois は時々ですが、これは言葉のあや。
日本語でも言います。
遊んでばかりいないで、たまには勉強しなさい。
今は時勢が違って
勉強ばかりしてないで、たまには遊びなさい。


以下はきちがい病院患者、二人の会話

Deux fous passent devant un mur et souhaitent savoir ce qui se passe derrière.
L'un d'eux fait la courte échelle à l'autre.
Alors, qu'est-ce que tu vois ?
Je vois un camp de naturistes.
Ce sont des hommes ou des femmes ?
Je ne vois pas, ils sont tous nus.
正常な人でもこれぐらいの会話なら話していると言う人は是非